Filecoin と IPFS

PCをはじめとする様々なデバイスが全世界に普及した結果、世界には膨大な未使用ストレージ容量が眠っています。これら膨大な未使用ストレージをファイルデータの分割・分散保管先として利用することを可能にするのが IPFS 技術です。

こうした余剰領域をブロックチェーン上で貸し借りできる形にして、地球規模のクラウドストレージを構築し、人類にとって重要な情報を永続的かつ迅速にアクセスできる形で保存する、という壮大なプロジェクトが Filecoin(ファイルコイン)プロジェクトです。

いくらストレージ容量に空きがあったとしても、提供者にインセンティブ(メリット、利益などの動機)がなければ、ストレージが提供されることはありません。そこでストレージ提供者向けのインセンティブとして使われるのが、トークンとしての Filecoin (FIL) です。

マイナー(ストレージ提供者)は、分割データの保管(Providing Data Strage)と分割データの復元作業(Retrieval)の対価として、Filecoin を獲得します。 かたや、クライアント(ユーザー)は、データの保管、配布、取得のためにマイナーに Filecoin を支払います。Filecoin (FIL) はIPFSエコシステムを循環させるための動力源(エネルギー)の役割を果たしているのです。